演習問題 3.6

演習3.6の解答です。

多次元の目標ベクトルが多次元ガウス分布に従うような線形基底関数の回帰モデルについて、その重みと分散の最尤解を求める問題。

1次元の場合に最尤解を求める方法と手続きは同じですが、行列計算が少し複雑です。
各変数の次元を意識して丁寧に計算しましょう。

また、教科書のAppendixだけでは必要な知識が足りないので、Matrix Cookbookなどを参考に式を追ってみてください。

prml exercise solution 3.6

『演習問題 3.6』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/18(金) 16:37:22 ID:e0e740eab 返信

    いつも大変お世話になっております。
    独学で、なかなか苦しいですが、おかげさまでなんとか進んできました。
    ありがとうございます。